悪徳商法も無い,詐欺被害も無い安心の暮らしをこの手のひらに・・・

悪徳商法の種類

悪徳商法の中にはワンクリック詐欺というものがあります。


これは携帯電話、スマートフォンやパソコンなどでインターネットを閲覧中に、 バナー広告をクリックした際に「登録が完了しました、入会金の○○円をお支払いください」という、 警告をだしてお金を振り込ませるものです。


この手口としては、悪質な出会い系サイトや、無料動画サイトなどのバナーの種類が多くて、 または迷惑メールとして、URLを送られてきてクリックしたらいきなり警告がくるものが多いです。


この警告をみた利用者が不安になり、その心を揺さぶり 何回か連絡をとった後に振込をしてしまうことが多いです。


これはインターネットが普及してからとても増えた悪徳商法で ネガティブオプション(送りつけ商法)の現代版みたいなものです。

そのため、このケースの対策としてはこの警告がでた瞬間にページを閉じて、後は何もしないことが一番です。


業者側としては不特定多数の人に同じ事をやっているため、 反応がある人からどんどん連絡をして追い込むようにしています。

その中で一件でも振り込ますことに成功したなら、 インターネットのため余分な費用がかからず、お金を得る事ができます。


そもそもワンクリックだけでは契約が成立していないため、心配はありません。

最初のワンクリックだけでは、住所、電話番号やメールアドレスはなかなか取得することができないため、 クリックを繰り返せば繰り返すほど個人情報を取られてしまうため、早めの切り上げが大事です。


例えばメールアドレスに直接連絡が来たとしても、迷惑メールとして処理をしてしまうことが、賢明な対策です。


ワンクリック詐欺への誘導は、以前はメールが主流でしたが、 最近では利用者の多いSNSを通じての誘導が増えてきているようです。


そしてワンクリック詐欺とはいいますが、最近では手口も巧妙になってきており、 年齢認証や利用規約の同意などで何度かクリックさせて警戒心を解いたうえで、請求画面を表示する ツークリック、フォークリック詐欺などというものまで出回っているようです。


────────────────────────


【被害に遭わないために】

このような悪徳商法にひっかからないようにするためには、安易なクリックは避けることです。

利用規約などを確認したうえで、少しでも怪しいと感じたら先に進まないよう十分注意しましょう。


2014年7月15日
運営者の情報を修正・更新しました。


2014年7月15日
霊感商法とはを追加投稿。


2014年7月15日
手渡しのオレオレ詐欺を追加投稿。


2014年7月15日
不当請求詐欺とはを追加投稿。


2014年7月15日
当選商法とはを追加投稿。


2014年7月15日
リフォームをするその前に を投稿。